まんだらけの『海馬』というコーナーでは、宗教本やアート系の写真集、ミニコミなど様々な商品が取り扱われている。私がまんだらけで長時間ウロウロしているのは『海馬』だ。
 先日『海馬』で、ある写真集が気になった。表紙には英語のタイトルが書かれており、裏表紙にはファミマと東京メトロのレシート、スポーツ新聞の切り抜きがラミネートでまとめられたものがクリップで留められている。ビニールに覆われていて、中身はわからない。ネット上に詳細もなく、値段は4180円。気になって買ってしまった。
 裏表紙がイケているので間違いないと思ったが、中身は私の想像と違った。だけど、これこそ私が好きな楽しさ。買うかどうか悩んだ時間も、買ったからには何の写真集なのか理解しようとする時間も、4180円以上の価値がある。面白い。
 自分がどういったものに心惹かれるのか、自分で気がつける場所を持っておくことは、今の時代に必要な気がする。

会社で食べるスイーツは不味い #9 - 2024年6月18日
Back to Top